競馬予想サイトの口コミって実際どうなん?

競馬初心者にお薦めする3連単攻略の考え方

JRAの馬券には現在いろいろな種類のものが発売されていますが、やはり競馬をやるからには一発大きな配当を当てて帯封をゲットするのが、誰しもが夢見る世界かと思います。

あなたががもしお金持ちであれば、これといった馬が出てきた時に、単勝や複勝にドカンとお金を張って確実に増やすのが手っ取り早い方法ではありますが、庶民にとってはそんな勝負はリスクしかなく、やはりそこは少ない元金で大きな配当を狙うというのが常道かと思います。

となると、必然的に買う馬券は3連単。

3連単は現在JRAの中で最も人気のある馬券であり、JRA馬券売上の30%以上がこの馬券で占められています。

3着以内を全て着順通りに当てなければいけない難しい馬券ではありますが、予想する方としては予想のしがいがあり、これをピタリと当てた時の快感は狂喜乱舞、何にも代えがたい瞬間でもあります。

そこで今回は3連単の攻略法について少し述べてみたいと思います。

現在、巷の3連単攻略法にはさまざまな方法があり、馬券を買う人によってもそのスタイルは違います。

有名なところではテレビの競馬番組の1コーナーとして注目を集めた「3連単5頭ボックスでだいたい当たる~」でしょうか。

好不調の波はありましたが、あれもかなりの回収率を叩き出していたかと思います。

特に3連単5頭ボックスは、馬券点数としては60点と多くなりますが、人気薄が頭に来た時や、人気薄が複数馬券内に入ってきた時など、強力な威力を発揮します。

ボックス馬券は、基本的に着順総当たりの馬券ですから、着順は運任せ、3着以内に入る馬だけを当てれば良いという点で、3連単攻略法の中でも比較的初心者でも楽しめる方法だと思います。

しかし一方で3連単を続けて買っていると分かると思いますが、3連単を5頭ボックスで買うと、網羅できる馬がたった5頭しか選べないにもかかわらず、馬券の点数ばかりがか多くなってしまい、当たったとしても全体の回収率が段々と低くなっていくことに気付くと思います。

これは何故かというと、3連単予想の肝である着順を予想せず、これを運任せにしていることで無駄な馬券が多数入ってしまい、回収率を下げているからに他なりません。

ですので、3連単を予想する時は、必ず着順まで予想する癖をつけましょう。

ここを放棄してしまうと、3連単はいつまで経っても上達せず、損ばかりが増えてしまいます。

では最初はどういう方法で3連単を買っていったらいいのか。

3連単攻略の考え方ををこれから書いていきたいと思います。

まず3連単の頭、つまりそのレースでどの馬が勝つのかを最初に予想します。

そしてその馬を1着固定にしてください。

そして次に2着3着にくる馬はどれかを考えます。

たぶん普通は2番目3番目に強い馬を考えると思います。

ここが3連単の大きな落とし穴です。

1日何レースもある中で、3着以内が1番人気→2番人気→3番人気で決まる決着は、殆どありません。

例えそれで決まったとしても配当はかなり安く、当たったとしてもマイナスになってしまうことが殆どなのです。

ですから、2着3着にくる馬には必ず人気薄の馬を入れてください。

この人気薄の馬の選び方は、競馬新聞を見て予想家の印があまりついていない馬、しかし誰かは重い印(◎〇▲☆)を打っている馬、そんな馬が狙い目です。

では先に進みます。

今回は頭は固定にしましたから1頭です。

2着3着に入れる馬は同じ馬にしてしまいます。

これを通称「流し馬券」と言います。

そして流す馬の頭数は、あなたがこのレースでどう儲けたいか、それによって決まります。

もしドカンと当てたいと思うなら、少ない頭数で。

配当は少なくなっても何としても当てないと思うなら、頭数を多くします。

3連単でも1着固定の流し馬券は、点数としてはそう多くはなりません。

これが重要です。

少ない点数だからこそ負けてもそんなに被害はこうむらず、勝てば一気に大金をゲットできる。

これが3連単流し馬券の最大の魅力なのです。

3連単を攻略する第一歩。

それは1着になる馬を当てること。

競馬初心者の方は、まずここかから慣れていきましょう。

必ずその先には夢のような世界が待っています。

頑張ってください。