競馬予想サイトの口コミって実際どうなん?

調教師や騎手のコメントを参考にして予想する秘訣

せっかく自分の大切なお金を使って馬券を買うのだから競走能力の高い馬を狙った方が納得できます。

大きな配当を欲しいからといって能力を無視して穴馬券を適当に買っても的中できる可能性はかなり低いです。

絶対能力が高い馬ならば多少不利な条件でも上位に来ることが可能です。

外枠になっているというだけで人気が落ちているのならばチャンスなので思い切って買うといいです。

ただ、どんなに能力が高い馬でも調子がよくなければ馬券に絡むことは不可能です。

馬の調子を判断するために役立つのは調教師のコメントです。

スポーツ新聞などに載っている調教師のコメントから馬の調子に問題が無いことが分かれば安心して本命にできます。

しかし、調教師によっては調子がいまいちなのに強気なコメントを言っていることがあるのでそれぞれの調教師のコメントの傾向を知っておくことが大事です。

人気になっている馬の調教師が弱気なコメントを言うことはあまりないです。

そのため、調教師の強気なコメントだけを信じて人気のある馬を買わないように気をつけるべきです。

また、調教師よりも騎手のコメントの方が信用できるケースがあります。

騎手のコメントは競馬番組などで確認することができるので微妙なニュアンスを感じ取って本当の馬の調子を予想すると的中確率をアップさせることができます。

また、陣営の考えを予測すると精度の良い予想になります。

どういう理由でローテーションを決めたのかをじっくり考えることが肝心です。

調教師の管理する馬のローテーションの意味が分かれば、今回のレースに対する調教師の力の入れ方が理解できるようになります。

調教師の意図をくみとった結果、狙っているレースがまだ先にあると感じたら、他の馬を軸にするのが賢明です。

調教師がどうしても勝ちたいと思っているレースを知るためには調教時計をチェックするのが最善です。

やはり本気で勝ちにいっているレースの調教時計は早くなることがありがちです。

ただ、十分な実績のある馬の場合は、きつい調教ではなく調整のための軽い調教になることもありえます。

また、一流の騎手が高く評価している馬は好走することが多いです。

騎手がかなり強気のコメントをしている場合は素直に信じて買ってみると良い結果になります。

馬の疲労度を考えて軸を決めることは的中率を上げるために不可欠です。

騎手や調教師が威勢のよいコメントをしていて近走の成績が良くても、パドックを確認して馬にやる気がないと感じたら本命にはできないです。